業務委託先アルバイト職員の不適切な行為についてお詫びとお知らせ ②

投稿日
2016年01月24日(日)
カテゴリ
新着情報

2016124

登別グランドホテル

 この度は当社が起こしました不祥事につきまして、改めて深くお詫び申

し上げます。

122日に掲示いたしましたお詫びの中で、説明不足、言葉足らずな部分が

ございました事、重ねてお詫び申し上げます。

現時点で皆様にお伝えさせて頂ける事を下記に記しましたので、ご一読頂

ければと存じます。

経緯

1月18日 21:00頃 

食器仕分け業務が終了し業務委託先の従業員送迎バスを待っている間に、

アルバイト職員Aが3階洗浄専用室にて、お湯を溜めてあった食器洗い用

のシンクに入る。

その後お湯を抜いて帰る。 

1月18日 2300頃 

アルバイト職員Bが、同僚の写真をツイッターにUPする。

1月21日 16:45頃

業務委託先社長が、写真がUPされている事を知人より知らされる。

1月21日 17:30頃

業務委託先社長が、警察署に行き削除等の相談をする。

1月21日 18:00頃

 当社ホテル従業員が知人からの報告により、当件がツイッターにUP
されていることを知る。

1月21日 19:00頃

事実を確認中、当該アルバイト従業員2人が当社セクション責任者へ
謝罪に来る。
 

1月21日 21:00頃

事実確認により、当該シンクの使用を中止する。

 1月22日 12:00頃まで 前日に引き続き事実確認を行う。

1月22日 15:00頃

今般の件につき地元報道各社を集め記者会見開き謝罪。
警察の現場確認後、当該シンクを撤去、交換する。
 

1月22日 17:00頃

当社オフィシャルホームページに謝罪文をUPする。

1月23日 12:30頃

保健所の立ち入り調査を受ける。

 【 洗浄手順とシンクについて 】

 食器の大部分は食洗機を使用して洗浄しておりますが、一部、小さいもの、形
が複雑な物など、食洗機洗浄に向かない食器を、手洗いする為にシンクを使用致
します。
通常は夕刻、洗浄前作業としてお湯と洗剤を入れ準備し、その中に順次食器を
漬け込み、翌日朝からの手洗い作業を行う為に使用済み食器を浸漬しておきま
す。
当該少年達は食器洗浄係ではなく翌日の食器洗浄がスムーズに運ぶようにする
為に使用済み食器を仕分する係を担当しておりました。
食器洗浄作業は翌朝から行われ、前日から食器を浸漬させておいた汚れたお湯を
抜き、あらためて注水し、蛇口からの流水にて手洗いを行う手順となっておりま
す。
1月18日当日は手洗いの食器が少なかったため、当該シンクに食器は浸漬し
ておらず当該シンクのお湯が食器類に直接触れた事実はございません。
非常に不快な思いをさせてしまいます不祥事と深く反省いたしておりますが、
健康に直接害を及ぼす可能性は極めて低いと考えております。
その後、1月21日の事実確認(午後9時頃)以後は使用しておりません。
また1月22日に当該シンクは撤去・交換いたしました。
尚、当館食器洗浄室は専用洗浄室として3階に位置し、2階メイン厨房ほか他
施設と空間を共有してはおりません。

【 今後の対応 】

 (1) 全従業員及び業務委託先に対し、お客様へ安全、安心を提供するよう、
衛生管理への徹底を指導、教育してまいります。

 (2) 所管警察署と相談の上、被害届提出の準備を進めております。

 以上